システム要件

Transkoderの対応OSは、macOSおよびMicrosoft Windowsです。レンダリング時には、OpenCL™またはCUDA®のいずれかをサポートします。推奨されるWindows PC構成は、ドルビービジョン、IMF、高フレームレート、セカンドヘッドアナライザー、複雑なパイプラインなど、大量のデータ処理を必要とするワークフローでは、必ず4GPUのセットアップが必要です。

SupermicroSM-7049GP-TRT推奨構成(Windows環境限定)

プロセッサー
デュアルIntel Xeon Gold14コア6132または16コア6226R2.9Hzプロセッサー

グラフィック
現在サポートしているGPUは、下記の通りです。
・4 x NVIDIA 1080Ti
・4 x 2080Ti
・4 x A5000
・4または3x GeForce RTX 3080 GPU

ビデオアウト
AJA Corvid 88、Corvid 44 12G、KONA 3G、KONA 4、KONA 5、BlackmagicDesignのビデオカードがサポートされています。

メモリ
12個のRAMモジュール、12x8GBまたは12x16GB

モニター
最小で1920 x1080の画面解像度が必要です。

ストレージ
リアルタイム再生と最高のレンダリング速度のために十分な速度のストレージが必要です。

オペレーティングシステム
64ビットバージョンのWindows 10 Pro。

推奨されるMac構成

現在、サポートされているMac構成は、AMD Radeon Pro Vega IIGPUと最小48GBのRAMを搭載した新しいAppleMac Pro7,1です。Mac版のTranskoderには、Windows版と比較していくつかの機能が含まれていません。

ワークステーション
38MBキャッシュ、48GBRAM以上の3.2GHz16コアプロセッサを搭載した新しいMacPro7,1。

プロセッサー
3.2GHz16コアIntelXeon W

グラフィック
AMD Radeon Pro Vega II Duo GPU、GPUあたり32GB、それぞれが表示および画像処理用に1TB / sのメモリ帯域幅。

ストレージ
リアルタイム再生と最高のレンダリング速度のために十分な速度のストレージが必要です。

ビデオアウト
AJA Io4KおよびAJA Io4KPlusが必要です。
7,1 Mac Proは、AJA KONA4やKONA5などの内部PCIビデオIOカードもサポートします。

オペレーティングシステム
macOS Catalina(10.15.x) / BigSur(11.x.x)

サポートされているThunderbolt外部デバイス
AJA Io 4K、AJA Io 4K Plus、AJA T-TAP、Sonnet Echo Express III-D
RED ROCKET-X、ATTO、Myricomカードなどの外部ボックス内でサポートされている外部デバイス。

 

Transkoder 2019 推奨構成

Transkoder 2018 推奨構成